就職指導

進路指導目標

将来を見つめて「志を高く持ち、自ら学び考え行動する生徒」を育成するため、全教職員の共通理解と協力により、組織的・計画的に次の諸点に留意して努力する。

〈重点指導事項〉

ア 生徒各自の能力・適性に応じた教育を推進し、進路に対する認識と自覚を高めるよう指導する。

イ 能力・適性・進路に応じて学習活動の活発化を図る。

ウ 進路相談・ホームルーム活動・読書指導等あらゆる機会をとらえ、たくましく生きるために必要な人生観・職業観の育成に努める。

エ 学年集団を中心として、計画性のある適切な情報提供、相互研修を行う。

 

 

平成30年度 就職実績

令和元年度 年間指導計画