新着
11月10日(日)、家庭クラブ県下一斉活動事業で、今治市内6高校の家庭クラブ員約150名が集まり、今治駅周辺、駅南公園、駅西公園、学園通りの清掃をしました。北高生は6校の中で最も多い49名が参加し、駅西公園の清掃を担当しました。時間いっぱい一生懸命清掃し、きれいになった公園を見て、この日の天気のように清々しい気持ちになりました。
昨年度は「朝焼けシリーズ」をアップしたので、今年度は二匹目の同ドジョウを狙って「夕焼けシリーズ」を。 これは正門から見た夕焼け。 これは、グラウンドの生徒が、「悪魔が来た!」と騒いでいた夕焼けの景色(笑) 決して画像処理はしておりません。 これからも「北高絶景シリーズ」をよろしくお願い致します。
 11月16・17日に新居浜東高校で県新人大会が行われました。  結果は、準優勝することができ次の大会である県選抜大会(12月22・23日、県総合運動公園)の第2シード権となりました。  大会中は、保護者の皆様や本校職員および3年生の熱い応援が、生徒の活躍を後押しとなり、ありがとうございました。次の大会で、四国大会の出場権を獲得できるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。    大会中に令和元年度愛媛県優秀選手の表彰があり、本校3年生(新居田千尋さんと田坂胡桃さん)が表彰されました。  
11月18日(金)6・7限に16大学、1企業から先生方を招き、生徒向けに出張講義を実施しました。  R1 出張講義一覧表はこちらをクリック 法学、経済学部、社会共創学部、教育学部、保健科学部、総合科学部、工学部、農学部、リハビリテーション学部など多岐にわたる学部・学科からそれぞれ先生方が来校し、本校生徒のために楽しく、かつ有意義な講義をしてくれました。 生徒たちは、一生懸命講義に耳を傾けたり、グループごとの話し合いや実習では熱く議論したりと大学の先生による講義を十分に堪能していました。  
11月16日(土)に第33回愛媛県高等学校総合文化祭があり、4名が出品しました。 そのうち、2年生の越智柚希乃さんの「かけがえのないもの」が奨励賞を受賞しました。        
11月17日(日)西条市ひうち陸上競技場を発着とした、四国高校駅伝がありました。今年は記念大会のため、四国ブロック代表1枠があるので、熾烈な争いが展開されました。自分たちの力は発揮したものの、残念ながら都大路へ出場はなりませんでしたが、見事四国3位、1区羽藤、5区木村が区間賞を獲得しました。
  北桜祭発表会で展示したSDG’s(持続可能な開発目標)の資料を使って発表会をしました。 それそれの目標について調べた内容だけでなく、自分たちに今できることを発表しました。    
11月2日(土)に第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会東予地区予選会が行われました。3年生も加わり、持てる力を出し切る事ができました。残念ながら県大会出場は、かないませんでしたが、次の新人戦に向け、がんばっていきたいと思っています。多くの保護者の方々や先輩の方々に応援していただき、本当にありがとうございました。
11月10日(日)松山大学において、愛媛県高等学校総合文化祭 放送部門が開催されました。 アナウンス部門で2年生の栗原さんが優秀を受賞し、来年度高知県で開催される全国高等学校総合文化祭への出場が決まりました。また、朗読部門で1年生の阿部君が奨励を受賞しました。次は、2月に開催される新人大会に向けて、日々の地道な努力を積み重ねていきたいです。