メインメニュー
進路指導
学校紹介
事務室より
入学希望の皆様へ

平成29年・30年度

愛媛県県立学校進路指導研究指定校研究概要

 

研究主題「たくましく創造的に生きる力を養う進路指導」

―志を高く持ち、自ら学び考え行動する生徒の育成を目指して―

 

1 基本方針

(1)キャリア教育の視点から、学校教育全体を見直す。

(2)「生徒の希望を叶える」体制のより一層の充実を目指す。

 

2 具体的な取組

≪知的好奇心を育てる≫

〇小論文指導

 表現力を高め、コミュニケーション能力を磨くために、クラス全員で新聞スクラップ作成リレーを行い、それを題材に小論文指導を行う。

〇オンライン学習システム(ICT)の活用       

 オンライン学習システムを用いて生徒自身が自分の学習状況に応じて個別で復習を行い、苦手教科の克服に努める。また、得意教科においては、授業の予習として活用することで授業の理解度を高める。

≪人間力を高め、よい仲間をつくる

〇進路別プロジェクトチームの編成

(北進プロジェクト〜見えないのなら、見に行こう〜)

 今は見えない高みを目指して、同じ志を持ち切磋琢磨する仲間をつくり、難関大学合格を目指す。

≪見過ごさない、見落とさない≫

〇ポートフォリオの作成

 生徒のポートフォリオ(生徒データベース)を作成し、生徒個々の現状や、課題とその対応を全教職員で検討する。全教職員で同じベクトルで意識統一された指導を行い、生徒が充実した学校生活が送れるように支援する。

≪モチベーションを高める

〇体験学習

 オープンキャンパス、難関大講座、インターンシップ等で見識を広め、新たな興味・関心を育てる。その上で、より高い目標を立てて努力する心を培う。

≪見守り、寄り添う

〇相談体制

 問題を一人で抱えて悩むのではなく、気軽に相談できる体制をつくる。また、全教職員で生徒を支援するために、特定の担当教員だけではなく、生徒が希望する教職員と面談・相談ができる体制をつくる。

 

 

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立今治北高等学校