今北日記

2019年12月の記事一覧

年末の家庭クラブ活動

料理講習会

 12月24日(火)、河原パティシエ・医療・観光専門学校の先生をお招きして、クリスマスケーキの定番「ブッシュドノエル」の作り方を教えていただきました。今年は46名の生徒が参加し、メレンゲ作りのコツやビスキュイ生地の作り方等を教えていただき、参加者それぞれが思い思いのデコレーションをして仕上げました。その場で食べきった人、家族や友達のために持って帰った人など様々でしたが、みんな楽しいクリスマスイブを過ごせたのではないでしょうか。専門学校の先生方、ありがとうございました。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

年賀状作り

 養護老人ホーム泉荘の利用者の皆さんに年賀状を書きました。一枚一枚心を込めて書きました。また来年の夏のボランティアでお会いできるのを楽しみにしています。


 

 

 

 

 

 

 

カレンダー&干支飾り作り

 毎年年末に介護老人保健施設八惠苑に訪問し、交流をしていますが、今年はインフルエンザ流行のため、残念ながら中止となりました。その代わり、来年のカレンダーと干支飾りを作って贈ることにし、家庭クラブで有志を募ったところ、約50名の生徒が協力してくれました。課外終了後、毎日コツコツと製作し、出来上がったものは家庭クラブ会長が直接八惠苑に届けました。利用者の皆さんに喜んでいただけると嬉しいです。来年は交流ができることを祈っています。皆さん、良いお年をお迎えください。


 

 

 


ある日の放課後の風景

校舎からグランドを眺めていて「いいな!」

と感じた風景がありました。

懸命に走る選手の姿を見守る2人の顧問。

絵になってますね!!

第8回今治北高等学校リーダー養成短期海外事業 第3回事前研修会(12月24日)

第3回事前研修会を実施しました。(12月24日)

今回は、参加予定の8名それぞれが課題研究計画を発表しました。その後、内容を検討して研究するペアを作り、課題研究に向け本格的な準備に入りました。冬休み中にはこの課題研究も含め、次回、日本文化を英語で紹介する準備もしていきます。 

第2学期終業式

12月20日(金)表彰伝達、留学生の修了式に引き続き終業式が行われました。

校長先生は式辞のなかで、今年大活躍したラグビー日本代表の話をされ、個々人が自分の役目をしっかり果たすこと、夢は逃げない、決して下を向かず夢を追いかけてほしいという内容の話をされました。

 

留学生(アイリッシュ)修了式

昨年度1月に本校へ留学生としてやってきたアイリッシュ・マクガバンの修了式が実施されました。

アイリッシュはオーストラリアのタスマニア島出身です。

今治北高校の生徒として過ごしたこの1年間を振り返り

みんなが親切にしてくれたことに感謝していることを話してくれました。

また、各学年の生徒に対してメッセージを述べていました。